お仏壇の修理・修復・特注仏壇なら山﨑本店

文字サイズ

ご相談・お見積りはお電話ください:0269-62-3242

信州飯山の仏壇店・山崎本店

メールでのお問合せはこちら

山崎たかひろブログ

新潟県佐渡島よりお仏壇修理をいただきました。

  2015年04月28日更新

th_IMG_2340

新潟県佐渡ヶ島のお客様よりサイト経由でお仏壇修復のご依頼を頂き、本日は佐渡出張です。
弊社も日本全国様々な地域へお伺いしておりますが、佐渡ヶ島は初めてでしたので非常に嬉しいです。

新潟県といえば、我々の業界では言わずと知れた金仏壇の一大産地でもありますし仏壇店も大手がひしめいております。

ではなぜ今回の施主様が弊社を選んでいただけたのか? とても気になりました。

理由の一つに大手仏壇店での施工でなく、小さくても親身になって仕事をしている工房を探していたとのことです。

これまた本当にありがたいことです。我々のモットーとしている「お客様のお顔が見えるものづくり」がかなった瞬間でもあります。

仏壇修理の仕事は、お客様が先祖代々大切にお守りしていたお仏壇をお預かりし、手を掛けていくわけですからお互いの信頼関係がとても重要です。また、良いお仏壇に仕上げていくためにはお客様の趣味や性格・生活スタイルを思いながら仕事をすることも欠かせない要素です。

お客様にとって一生に一度あるかないかというお仏壇修理をさせていただくとこは、我々の誇りでもありますし、先祖代々この家業に携わらせていただいていることを感謝しております。

そして今回のお打ち合わせでお客様からご要望いただいたのは、良質な材料で手間隙を掛けて仕事をして欲しいとのお言葉でした。

我々職人はどうしてもここにこだわりたい・・・ということを意識しがちですが、

お客様にしてみればお仏壇を修理すること自体が初めてでありますし、どこをどうしたいといってもわかりにくいのが実情ではないでしょうか。

こういったケースは非常に多いことなのに、我々は手法ばかりを語ってしまうことも多々あります。振り返ってみると大切なことってありますよね。実に良い勉強になりました。

今回のことで改めて感じさせられたことですが、お仏壇というの複合的な要素が絡み合って一つの個体になります。塗り・蒔絵・金具・木地・彫刻・宮殿・金箔・全てがバランスでなりたっておりますどれかが主張しすぎてもいけません。改めて奥の深い商材でありますし、経験と知識がかなり求められると感じました。

佐渡からの帰路フェリーの中でそんなことを感じました。

取り留めのない文書・長文・乱文どうかお許しください。